<< 髪の毛のサイクル | main | 髪のパサつき乾燥が気になりませんか?? >>
髪の構造はどうなっているか知っていますか??
 私達の髪は大きく3つに分かれていて、たとえて言いますとお寿司の『のり巻き』みたいになっています。


まず、のりにあたる部分が「キューティクル」キューティクルは魚のうろこ状に重なり合っていて、中身がこぼれないようにくるりと包んで守っています。


ご飯にあたる部分は「コルテックス」コルテックスは髪の約90%を占めていて、この部分にカラーやパーマが大きく作用しま す。欠かせない水分・油分がある他、大切な栄養素を含んでいます。


ご飯の中にある具は「メデュラ」といい、髪の芯にあたる部分で産毛や細い毛には存在しません。役目はまだはっきり解明しきれ ていない神秘的な部分です。これらを包んでいるキューティクルは、とても大切でのりが無いと中身がこぼれてしまう様に、キューティクルが傷むと中の成分が 流れ出て髪が傷むと言われています。シャンプーも大切ですが、トリートメントもとても重要です。


毎日のケアによりサロンでカラーをした時の発色やパーマの美しさも変わってきます。髪が健康になることで、髪のコシやハリ、 キューティクル健康と輝きを取り戻します。是非いいトリートメントをお使い下さい、今までとは全く違いますよ。


いつでもvaselinesにご相談ください!知れば知る程髪って面白いです!!次回も楽しみにしていて下さい。


髪の構造
| 美容の知識 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪の美容室「Vaselines」
⇒当ブログを運営している、大阪のお洒落エリア堀江にある美容室の公式サイト。










一番上へ